思考錯誤(代わりに読む人 メールマガジン)

可笑しさで世界をすこしだけ拡げる出版社・代わりに読む人では、この6月に新しい文芸雑誌『代わりに読む人0 創刊準備号』(年1回発行予定)を刊行しました。読むことを通じた思いもよらぬ隣人や異界と出会い、読む/書く人々の試行錯誤の場となる「公園」を目指しています。

より自由で柔軟な試行錯誤を可能にする、書きつづける場として、月刊メールマガジン「思考錯誤」を発行します。最初はすこしずつですが、少なくとも毎月可笑しい読み物が届きます。徐々に内容を充実させていけたらと思っていますので、ぜひこの活動を楽しみながら、支援いただけたらうれしいです。

ミニマムの約束として、毎月25日ごろにメールマガジンを配信し、友田とんの連載エッセイ「取るに足らないものを取る」を掲載します。

最新号(第6号)の目次(2022年11月25日〜配信)

  • 大相撲観戦記 第六回 大相撲ファンは全員差別主義者なのか…わかしょ文庫
  • 蓮實重彦論 第四回 蓮實重彦と1968年…伏見 瞬
  • 取るに足らないものを取る ⑦ わかっている人…友田とん

メールマガジンの内容

【連載】

  • 伏見瞬「蓮實重彥論」
  • わかしょ文庫「大相撲観戦記」
  • 友田とん「『2666』をバラして読む」

【連載エッセイ】

  • 友田とん「取るに足らないものを取る」

【その他】

  • 随時、書籍紹介などを掲載。

* ミニマムの約束事項は友田とんのエッセイ「取るに足らないものを取る」の掲載・配信となります。そのほか、いくつかの連載や、読み切りの寄稿を掲載予定ですが、号によって休載の可能性があります。

提供内容

  • 月刊のメールマガジン「思考錯誤」配信(毎月25日ごろ)
  • その他、不定期の号外メールマガジンの配信や、継続購読者向けに冊子(印刷物)を送付する場合があります。

提供方法

  • 購読申込から概ね2営業日以内に最新号を登録されたメールアドレスに配信します。(1号は6月27日に配信予定)

料金

  • 定期購読 1,320円/3ヶ月 (各号のバックナンバー購入は準備中です)
  • 購読申込日から14日間は無料期間です。
  • 無料期間終了後に3ヶ月ごとに課金します。
  • 決済は、stripeを通じたクレジットカード決済です。
  • 例:7月1日に登録 → 7月14日まで無料トライアル期間、7月15日に初回課金。初回課金で10月15日までに発行される号を配信、次回課金10月15日
  • 購読期間終了7日前に、stripeから決済予定のメールが届きます。

解約方法

  • 解約手続きや決済方法変更はメールマガジンの最後に記載されている「購読中止・決済方法の変更手続きへのリンク」から行えます。
    (登録したメールアドレスから ml-admin@kawariniyomuhito.com へご連絡いただくことでも解約可能です。その場合は、決済の2日前までにお知らせください。)
  • 決済に失敗した場合、stripeから決済失敗のメールが届きます。2週間に4回、stripeが決済のリトライを行います。登録されているクレジットカードを変更するなどの決済方法の変更は、同じくメールマガジンに記載されている「購読中止・決済方法の変更手続きへのリンク」から手続きをお願いします。

返金・返品のポリシー

  • 課金された購読については返金には応じません。ただし、メールマガジンが発行されなかった場合には、当該号分の返金を行います。

運営方針

  • メールマガジンの購読料収入の45%を原資として、各執筆者に原稿料を支払います。
  • ただし、購読者数が少ない場合も、予め執筆者との間で定めた最低保証金額を支払います。
  • 購読者数が増えた場合、掲載する記事数を増やして充実させると同時に、各執筆者への原稿料も増える仕組みです。
  • 開始段階では、校正を通せませんが、購読者数が一定数を超えたら、校正を通すなどクオリティの向上も図ります。
  • 状況により運営方針の見直しや、メールマガジンの終了または公開方法等変更の場合があります。

お問合せ先

代わりに読む人 〒1520-0001 東京都目黒区中央町1-14-11-202
contact@kawariniyomuhito.com